京都美山高等学校インターネット通信制

京都の通信制高校 京都美山高等学校   マンガコース設立!   通わなくても良い在宅コース  無理なく通える通学コース  平成27年度より広域制通信制高校に!  

2011年2月28日月曜日

いじめ根絶を訴える音楽コンサート

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ



 いじめの根絶を訴える音楽コンサート「いじめバイバイライブ」が27日、さくら市桜野の氏家公民館で開かれる。中学時代にいじめで不登校になっていた高橋望さん(19)が市内在住のシンガー・ソングライターに宛てた手紙をきっかけに始まったイベントで、今回は高橋さんもスタッフとして参加。「いじめられた人、いじめた人を問わず、音楽を楽しみに来てほしい」と呼びかけている。


コンサートをPRする高橋さん(前列中央)ら実行委のメンバー
 高橋さんは中学2年生の時、いじめが原因で引きこもるようになった。人と会うのを怖く感じていることや音楽が心の支えになっていることなど、自身の境遇をファンレターにつづり、シンガー・ソングライターの沖井博行さん(47)に送ったという。

 沖井さんもいじめられた経験があり、「いじめが社会問題になっており、音楽を通してなくしたい」と、高橋さんの手紙を持って市教育委員会を訪ねたことから、2007年にコンサートがスタート。08年までは市教委の主催で、09年からは市民有志による実行委員会の運営で、聴衆にエールを送り続けてきた。

 高橋さんは、沖井さんに励まされて通学できるようになり、現在は県立矢板東高校の定時制に通う。自らもプロのシンガー・ソングライターを目指し、JR氏家駅前で路上ライブを行っているが、今回は裏方に回って運営を手伝う。当日は、沖井さんら県内のミュージシャンやお笑い芸人8組が出演。沖井さんは「参加者が元気になって、何かやってみようという気持ちになれるライブにしたい」と意気込んでいる。
引用元:読売新聞http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20110220-OYT8T00097.htm

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ

2011年2月26日土曜日

いじめ、7割の学校で 相談できなかった児童・生徒7%

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ



 いじめられた子どもの1割近くが相談もできず、悩みを抱え込んだまま――。

 県教育委員会は18日、昨年4~12月に県内の公立学校を対象にした実態調査の結果を発表した。小中高・特別支援学校計660校のうち、全体の約7割にあたる466校でいじめがあったという。

 いじめられた児童と生徒のうち7.4%が誰にも相談しておらず、県教委の担当者は「校内外に相談できる場所があることをもっと伝えていきたい」と話している。

 学校が把握したいじめの件数は3232件(前年同期4285件)。すでに「解消している」とした答えたのが全体の68.2%だった。

 いじめは、40.8%が教職員によって発見されており、27.4%が本人からの訴えでわかった。

 最も多かったいじめ方は、「ひやかしやからかいなど」で全体の63%。ネットの掲示板や携帯メールで悪口や中傷などをするいじめは2.4%あった。

 県教委によると、すべての公立中学校でスクールカウンセラーを設置。県内5カ所に「子ども相談センター」があり、誰でも無料で相談できる。(舩越紘)

■「広い目で取り組みを」可児で市長交えて議論

 子どもがいじめにあったり不登校になったりした親や教員らが対応や予防策を話し合う会が19日、可児市であり、いじめ問題の解決を公約に掲げた冨田成輝市長も参加した。参加者からは「学校だけではなく広い目でいじめ問題に取り組んで欲しい」との行政への要望も寄せられた。

 いじめ問題などに取り組む可児市のNPO法人「てのひらの会」が企画。教員や不登校の子を持つ親、学生ら約40人が参加した。6グループに分かれ、自分の経験をふまえつつ、いじめの現状、原因、解決策などについて意見を出し合った。

 「校長や教員がいじめを認めようとしない」「いじめがあるのは当たり前。むしろそれを前提にして取り組むべきだ」「いじめる側も問題を抱えている。それを取り除くのも大事」

 それぞれが発表した考えをまとめ、冨田市長に提言した。夕食をとりながら議論は続き、4時間近くに及んだ。

 参加者の1人、可児市の40代の男性は、中学2年の息子が不登校になった当初、どう対応していいか分からなかったという。「同じ境遇の親に出会い、道が見えてきた。どんどん横のつながりを持って子どもを後押ししたい」

 可児市では昨年、中学校でのいじめ事件が問題になった。冨田市長は「学校や教育委員会だけが抱え込む問題でない。今回出た意見も参考にして、行政や地域がかかわる仕組みを早くつくりたい」と語った。
引用元:朝日新聞http://mytown.asahi.com/areanews/gifu/NGY201102190021.html

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ

3/16日(水)「枚方市民会館」【校外】学校説明会&個別相談会-京都 通信制 高校

1月6日~ 平成23年度新入生 願書受付開始
※定員に達し次第、受付を終了いたします。




大阪・京都各地で開催! 学校説明会お申し込みへ




<入場無料><申し込みなしでも参加可能><送迎あり(前日までに申し込み)><途中参加・説明会後の個別相談のみの参加OK>


枚方市市民会館 第1会議室

〒573-0032 大阪府枚方市岡東町8-33
TEL 072-843-1122  FAX 072-843-5062
☆最寄駅 ●京阪『枚方市駅』→徒歩3分



2011年2月25日金曜日

17万人を超える児童・生徒の不登校問題 民間の訪問専門員制度創設で改善なるか

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ



 全国で小、中、高校あわせて17万人以上いるとされる不登校の児童・生徒。近年は徐々に減少傾向にあるが、対応方法や解決策が見いだせない家庭も多く、依然として教育現場に横たわる大きな問題となっている。解決策を探って保護者らを支援しようと、引きこもりや不登校の問題を抱えた経験をもつ保護者らでつくる協議会が、「不登校訪問専門員」の資格制度を昨年創設した。専門員は家庭を訪問するなどして問題解決の手助けをする。専門員の活動が不登校で悩む家庭の支えになるか、今後の活動に注目が集まっている。(大島悠亮)

減少傾向でも…対応にとまどう保護者

 文部科学省によると、平成21年度の不登校の児童・生徒数は小学生で約2万2千人、中学生で約10万人、高校生で約5万1千人で、いずれも前年より減少している。ただ、21年度の小学生は3年度の不登校児童数よりも約1万人多く、中学生にいたっては3年度の約2倍になっている。

 不登校になったきっかけは、原因がはっきりしないが極度の不安や緊張、無気力になっている「その他本人にかかわる問題」が最も多く計約7万2千人。これに続き、「いじめを除く友人との人間関係」の計約2万7千人、「学業の不振」の約1万9千人と続いている。

 文科省は15年に不登校に関する報告書をまとめ、保護者や関係機関への情報共有を指示するなど、不登校問題の改善に取り組んできた。その成果もあって、不登校の人数自体は減少傾向にあるが、同省担当者は「依然として大きな課題であり、今後も問題改善に取り組みたい」としている。23年度には不登校問題の現状について再度調査することを検討しているという。

 ただ、改善に向けて動き出したようにみえる不登校問題だが、保護者からは学校現場に対して不安や不満の声も上がっている。
引用元:産経ニュースhttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110219/edc11021918010003-n1.htm

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ

2/25日(金)「ウィングス京都」【校外】学校説明会&個別相談会:京都美山高校インターネット通信制

1月6日~ 平成23年度新入生 願書受付開始
※定員に達し次第、受付を終了いたします。




大阪・京都各地で開催! 学校説明会お申し込みへ




<入場無料><申し込みなしでも参加可能><送迎あり(前日までに申し込み)><途中参加・説明会後の個別相談のみの参加OK>


ウィングス京都 2F会議室2

〒604-8147京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262
     ☆最寄駅 地下鉄烏丸御池駅(5番出口) 徒歩約5分
                 地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口) 徒歩約5分
                   ※駐車場はありませんので、電車・バスをご利用ください。



2011年2月24日木曜日

不登校を考える講演会 27日福岡市で

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ



 講演会は同日午後2-4時、講師たちのフリートーク形式で行う。講師は、自らも重傷を負った2000年の西鉄高速バスジャック事件を契機に、不登校を考える親の会を設立、子どもたちの居場所づくりをしている佐賀市の山口由美子さん▽福岡市で引きこもり支援、作業所スタッフとして取り組む三村吉郎さん▽佐賀市で子どもたちの居場所のスタッフを務める森田義也さん-の3人。それぞれの経験を交えながら意見交換する。
引用元:西日本新聞http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/227502

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ

京都美山高校インターネット通信制は国の「高等学校等就学支援金」の支給対象校です。

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ


 さらに、京都美山高校インターネット通信制は、
都府の『私立高等学校あんしん修学支援制度』の対象校です。この京都府の授業料減免補助制度により、平成22年度は年収350万円未満程度の所得世帯は授業料・施設設備等が実質無償化となりました。平成23年度からは対象世帯の所得制限を年収500万円未満まで拡大される予定です。

京都の通信制高校 京都美山高校HPへ

2/25日(金)「ウィングス京都」【校外】学校説明会&個別相談会:京都美山高校インターネット通信制

1月6日~ 平成23年度新入生 願書受付開始
※定員に達し次第、受付を終了いたします。




大阪・京都各地で開催! 学校説明会お申し込みへ




<入場無料><申し込みなしでも参加可能><送迎あり(前日までに申し込み)><途中参加・説明会後の個別相談のみの参加OK>


ウィングス京都 2F会議室2

〒604-8147京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262
     ☆最寄駅 地下鉄烏丸御池駅(5番出口) 徒歩約5分
                 地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口) 徒歩約5分
                   ※駐車場はありませんので、電車・バスをご利用ください。